かわいい受講者募集中かわいい

3/10(sat)ハンドセラピストコース(満席)
3/10(sut)ボートレース徳山 癒しブース
3/17(mon)ボートレース徳山 癒しブース
3/28(wed)美と癒しのマルシェ in ソレーネ周南

ホームページはこちら

2012年08月22日

出会いと別れ

今月初めに我が家の一員となった金魚さんたち。


仲間が2匹増え(by西村joy)、みんな順調にそだっています。


HI3H0808.jpg





が、昨日のご飯時、1匹白点病か?!と思われる症状が尾びれに・・・がく〜(落胆した顔)

白点病といえば、小学生の時に何匹の金魚がこの病気の犠牲になったことか・・・
薬入れても治らなかったし。
下記のサイトに唐辛子療法が書いてあったので試してみます。
http://www1.ocn.ne.jp/~doishun/report/kingyo/index.html

無事に治りますように・・・

HI3H0807.jpg






そして、、、







先日、三毛猫のみーちゃんが急逝しました。
14歳でした。


うちの猫は基本室内生活なのですが、たまにドアの閉め忘れや、
こちらの油断を察知し脱走することがあります。
が、所詮は家猫なので、行く場所と言ってもうちの敷地内。
他人様のエリアに入ることはまずありませんし、すぐ帰ってきます。

しかし、夕方に外出した彼女はその日の夜遅くに帰ってきました。
家のドアの前でうずくまっている彼女に母が気づき、声をかけると
何事もなかったかのように帰宅。

次の日の朝、呼吸があらく、自力で動くことはできるものの、
浴室のタイルの上で身体を休める彼女。
彼女は水が大嫌いなので、まず浴室に行くことはありません。
ここでようやく異変に気づき、病院へ。

医師曰く、あぶないとのこと。

原因は、車にでもぶつかったんじゃないかと・・・
それか、心筋梗塞でも起こしたか・・・




みーちゃんは、私が高校生の時に他の3人の兄弟と一緒にうちの前に段ボールに入れられて
捨てられた子でした。
当時、うちには3匹のにゃんこがいたので、それを知っていただれかが
ご丁寧にうちの前に捨てていったわけです。
さすがに+4匹飼えるわけなく、少し様子をみていたんですが、
いつの間にか2匹だけになっておりこれはいかんと思い、残りの2匹を家に入れました。
それがみーちゃんとくろっきーの2匹でした。
他の2匹はどこを探してもおらず、もう少し早く家に入れていたら・・・と悔やみましたが、
さすがに7匹の猫を飼うという決断は今ですらなかなかできません・・・。

そんなドタバタ劇の中、我らの家族になったみーちゃん。
その後すぐに私は東京の大学へ進学したので、面倒は母がみていました。
みーちゃんも母が大好きで、一番信頼をしていました。



獣医さんの話を聞いた母は、
「みーちゃんが車が来るような場所に行くはずがない。」
と交通事故説は断固否定。


朝病院に連れて行った時点では、検査をするほどの体力はないとの見方で、
酸素部屋で呼吸をらくにさせ、おちついたら検査をするとのことで入院。
夕方、私と息子が様子を見に行くと、少し落ち着きを取り戻したかのように見えましたが
声をかけてもこちらをチラ見するも無反応。
「みーちゃんが会いたいのはお母さんなんだなー・・・」
と痛感。
「みーちゃんは絶対まだ逝かん」と信じていた母。
ちょうど甥が帰省したばかりで家事が忙しく、我々が病院からかえって来たときには
病院の営業終了時間間近だったので、母は夕方のお見舞いにはいけませんでした。


次の日の早朝、病院からみーちゃんの死を告げられました。


原因は不明です。




つい1週間前にばったと遊んでたのに・・・

HI3H0731.jpg





いつもくろっきーと一緒で本当に仲が良かった2匹。

HI3H0503.jpg


一昨年は、黒猫のくろちんが、去年は犬の陸が亡くなり、3年連続家族がお星さまになっています。
みんな高齢なので、仕方ないことですが、残されたものとしての虚無感には慣れることができません。
ただ、お空にはみーちゃんの家族が待っているので、今は、みんなで楽しく遊んでいるでしょう。


1匹じゃないから、さみしくないよね。


みーちゃんが大好きだったお母さんも、みーちゃんが大好きだったって言ってるよ。



また、会おうね。
ありがとう、みーちゃん。
posted by Harumi at 07:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57720108
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック